こんなことで苦しむなんて…

こんなことで苦しむなんて…

税理士になることを志した私でしたが、意図していなかったハンデを負うことになってしまいました。心配なら大田区 税理士こちらで!
それは利き手の問題です。私は左利きです。ご存知ですか?税理士 事業承継←ここから確認
小さい頃から左利きだというだけで珍しがられることが多かったです。ただ、自分としてはうれしいわけではありません。特に字が書きにくく、習字は上手くなりませんし、手は汚れてしまうのであまり好きではありませんでした。有名な会計事務所大田区 記帳代行で検索!

 

そして、税理士になろうとする際も、左利きであることでハンデを負うことになってしまいました。お探しの情報は税理士 相続←こちらから
そのハンデとは電卓です。電卓のキーの配置は右利きの人のことを考えて作られているので、左利きの私には使いにくいのです。あまり使わない人には分からないかもしれませんが、電卓のキーというのは物によって配置が変わってきます。ですが、それでも右利きの人のことを前提に作られているというのは一緒なので、左利きの私が使いやすい物はありません。小指なんて普段あまり使わないのですが、配置の問題から使わざるを得ません。長く使うとつりそうになるので辛いです…。心配でしたら税理士 開業←こちらで